• 北海道の厳しい冬もやっと終わり釧路市内の雪融けも進んできました。

    4月中はまだまだ気温が低く、場合によっては雪も降ること有るためレンタサイクルのシーズンインは5月からになります。

    ※ゴールデンウィーク前半の4月下旬から希望の場合はご相談ください。

    【E-Bike(スポーツタイプの電動アシスト)導入します!】

    • ミヤタ CRUISE(クロスバイクタイプ)

    シマノSTEPS E8080 に合わせた独自設計の軽量フルアルミフレームとアルミホークで、軽快なライディングポジションを実現したクルーズは、自転車本来の乗る楽しさを体験できるクロスバイクです。 大容量の36V/11.6Ah バッテリーを搭載し、クラス最長の115km*1 の走行距離を実現しながら重量も18.7kg と軽量に仕上がっており、コミューティングやシティライドのみならず長距離のツーリングでも楽しめる仕様。アシストモードはHIGH/NORMAL/ECO の3 モードで、液晶サイクルコンピューターにより走行距離や走行速度に加え、アシスト力やバッテリー残量などを確認できます。油圧ディスクブレーキを採用し、雨天時や下り坂でも安定した制動力を発揮。 スポーツサイクルとしての基本性能を突き詰めた電動アシストクロスバイクがクルーズです。

    *1 一般社団法人自転車協会が定める標準パターン・エコモード走行時の走行距離。走行可能距離は使用用途により変化します。

    • ミヤタ RIDGE-RUNNER(MTB)

    日本のMTBの歴史を開拓したミヤタのリッジランナー。伝説の名称が電動アシストMTBとして生まれ変わりました。 650B+カテゴリーのアルミフレームはシマノE8080 の搭載を前提に専用設計。27.5×2.8サイズのワイドタイヤによるグリップ力と電動アシストによって高い登坂性能を実現。下りでも重量物をバイクの中心に配置し、ドロッパーシートポストやロックアウト機構搭載の130mmトラベルサスペンションが高いパフォーマンスを実現。36V/14Ahの大容量リチウムイオンバッテリーを搭載し、ロングトレイルライドにも使用出来る走行距離を実現したリッジランナーが、日本の電動アシストMTB の歴史を切り開きます。

    【E-Bikeの詳細はこちら】